私は独身時代に13年間実家でゴールデンレトリバーを飼っていました。飼いはじめは本当にどうしてよい物か分からないほど暴れん坊で力も強く生傷が絶えない生活でしたが、高齢犬になってくると人の気持ちを読むことがとても上手な癒し上手な子になって行きました。 現在は結婚してトイプードルを飼っています。トイプードルもゴールデンと同様に『頭が良い』と言われている犬種ですが、ゴールデンとは全く違った頭の良さだと感じています。トイプードルの場合は飼い主に合わせると言うよりは『自分に合わせてくれるように相手をコントロールする』ような気がしています。私がついつい甘やかしてしまうことも、さらにそうさせるのかも知れないのですが、その『ついつい』を愛犬に知らぬ間に促されている気がしています。 まだトイプードルは4歳なのですが、今後高齢になっていくにしたがってどのように性格が変わっていくのか楽しみでもあります。ゴールデンのように癒し上手になるのか、それとも今のままなのか、興味深いです。